ノビシロ.COM

【大学卒業までに全員ヒッチハイクはやっておけ】僕がヒッチハイクをススメる理由

time 2018/09/21

【大学卒業までに全員ヒッチハイクはやっておけ】僕がヒッチハイクをススメる理由

どうも、死ぬまでノビようのノビシロ.COMです。
今日は初めてヒッチハイクをしたときのことを紹介しますが、
これは誰もが人生で一度はやった方がいいと思ってます。

成功させるコツと乗ってからのこと、なぜやった方がいいのかをシェアします!

sponsored link

.1ヒッチを成功させるコツ

まずはスケッチブックを買おう

これがないと始まらないと言っても過言ではありません。
特に初心者の方はここから始めましょう。

いや分かるよ?親指だけで成功させたい気持ちもすごく分かる。
でも、それで止まるのはタクシーだけなんや!

ちなみに僕が初めてヒッチをしたのは石川県金沢市。
このとき行った理由は「おいしい魚を食べたかったから」
ヒッチを敢行する前日に宿の近くで飲んだんだけど、
そのお店のお兄ちゃんが美大生でスケッチブック大量に持ってるからあげるよってことでくれました!

なんとも粋な方で、ご自身で書いてくださった一枚の絵が。

このとき持たせてくれたメッセージがなんなのかは分かりませんが、
やっぱり記憶に残りますよね。

また行きたいな~あの居酒屋!

行きたい方面を書いて高速の手前に立って待つ

スケッチブックを入手し、行きたい方面を書いたら後はひたすら待つのみ。

この時の注目の浴び具合は半端ではありません。
自転車・歩行者・車の運転手、ありとあらゆる通りゆく人々に見られます…笑
でもその分乗れたときの喜びも半端ではありません。

あとこの状況を打破する手段は、(もうこの人たちとは人生で会わない)と言い聞かせること!

.2乗れたらすること

まずは自己紹介

いくら何者かも分からない人間を乗せてくれる心の優しい人だとしても、
最低限のモラルは守りましょう。

名前と何をしてるのか(学生・社会人etc.)これだけは伝えること。
なぜかと言うと、モラル的な話ももちろんそうですが打ち解けやすくなります!

密室にいるわけですから、最初はえも言われぬ緊張感があります。
そこできちんと何者なのかを伝えることで、少なくとも次の会話に繋がりやすくなります。

どこから来たのか、何を勉強しているのか、将来何をしたいのかなど、
きちんと会話が続き、気付いたら目的地に着いてたってことも。

ひたすらしゃべるべし

最低限名乗ったら後はひたすらお話を楽しみましょう!
最初は緊張してうまく話せませんが、そのうち慣れるしそれもノビシロ!

僕も最初はほとんど話題を振ってもらわなければしゃべれませんでした。
長距離の移動じゃなくてよかった…笑

で、僕がヒッチハイクをやるべしと言っているのはまさにここに理由があります。

初対面の人と密室・恥ずかしい・上手く会話ができない・緊張する

こういう経験を一度にするのって普段の生活でなかなか出来ないですよね。
してるよ~って人いたらどうやってるのか教えてください笑

徐々に打ち解けて会話が弾むとご飯をご馳走してくれたりもするし、
ものすごく記憶に残る体験ができます。

今のご時世生き辛さを感じることも多々あるけど、素敵な人もたくさんいることに気づけるし、
自分の存在のちっぽけさを痛感します。

.3ヒッチハイクをした方がいい理由

無料で非日常が経験できる

これは大学生にとってかなり有益ですね。

だってほとんどの人がお金ないのに刺激求めてるもん!
と、まあ変なエゴは置いといて、

普通に旅行に行くのだって移動費・宿泊費・食費、、結構コストです。
でもヒッチハイクならこのすべてを解決してくれる可能性もあります。

移動費がかからないのはもちろんのこと、
仲良くなれればご飯ご馳走してくれるし、泊まってく?と言ってくれる方もいます。

このように、ヒッチハイクはタダで非日常の世界に連れて行ってくれます。
一番驚いたのは、リオ五輪に出た選手のお父さんに長崎で出会ったこと!

恥ずかしい経験が出来る

これは結構大事な理由。生きていれば望むと望まざるとに関わらず恥はかきます。

失敗もします。そういう出来事に対して耐性があるかないかは大きいと思ってて、
特にリスクを負わず(もしかしたらやばい人の車に乗ることもあるかもだけど)
恥ずかしい経験が出来るのはかなりのメリットだと思います。

危険というリスクはあるけど、金銭的な、例えばこれで失敗したら○万円の損失!みたいなのはないわけですから、
取ってみる価値のあるリスクだと思います。

感謝する心を持てる

普段の生活で、いろんなコトが当たり前になってしまっていると感じます。
食べ物には困らず、着るモノ・食べるモノ、寝るとこにも困らない。

そういった日常に対する感謝の心を持てるし、周りにいる人に対しても感謝する心を養えます。

最後に

出会いのもたらしてくれるモノは非常に大きいです。
他人の人生に責任は持てないけど、あのときあの人に言われた言葉が…て結構あるし、
出会った人は財産だと思ってます。

それがポジティブな結果をもたらした出会いでもネガティブな出会いだったとしてもです。
そして20歳くらいにもなると、なんとなく付き合いを持つ人がどんな人かも分かれてきます。

それが悪いこととは言わないけれど、
時折異なる価値観・バックグラウンドを持った人と接することは大切で、
その手段としてヒッチハイクはかなりオススメです。

 

この記事ではヒッチハイクのよさをシェアしましたが、
たぶんこの記事読んでくれている時点で少なからず関心はあるはず。

そしたら四の五の考えないでまずはやってみよう!
それとなるべくやらざるを得ない状況を作ることをオススメします。

僕の場合は、石川に行って帰りは富山からの夜行バスを買ってたので、
富山に行かざるを得なかった(笑)

そして石川から富山までの電車賃を持ち合わせていなかったので、
どんなに嫌でもやるしかなかった。

その環境を作ればあとはなるようになるので、トライしてみてください!
一気に気温が下がって寒い日が続いてるけど、Have A Nice Day!!!

sponsored link

down

コメントする




 ノビシロ.COMについて

大学3年生。 旅・読書・お酒・コーヒー・暗号通貨・ブロックチェーン・これから立ち上げるカフェのことなど、 広めのテーマで記事を書いていきます。 [詳細]

CATEGORY

Search