ノビシロ.COM

【現代の参勤交代!?】東京から京都まで歩いて旅をした話①

time 2018/09/22

【現代の参勤交代!?】東京から京都まで歩いて旅をした話①

疲れ果てて仏のような柔和な顔をする参勤交代を終えたノビシロ大名。

こんにちは。ノビシロ.COMのクニイです。

ブログ名ふざけてるなぁってつくづく感じているクニイです。

これまでヒッチハイクだったり電車だったりバスだったり、

オーストラリアに一人旅したり、まぁ何度か旅をしてきてますが、

この時ほど、「あぁ、おれはなんて馬鹿なんだ」と思った旅はありません。

これがもうめちゃめちゃ辛かった。

どれくらい辛いかと言うと

道中で見かけたホームランという看板を見て本気で「ホメルン」と読み、

それに対して一人言で「ホメルンてなんやねん!」って突っ込むくらい辛い。

そしてその読み間違いに気付いたのも数時間後…

(問題の看板)

前置きはこのくらいで、この修行編に関してはテーマを分けて記事を書いていきます。

1: なんでやろうと思ったの?まず振り返る編
2: 深いい~!道中の出会いや発見で深いと感じたもの編
3: 「いや、どゆこと!」突っ込みを入れたくなる編
4: 総集編

まぁ一人山道とか歩いてるといろいろ感じるわけでございまして、

11日間、ひたすら歩いて旅をしてると意味不明なことを目にしたり経験するわけでございまして、

歩き終えて見えるモノもあるわけでございますのでしばしお付き合い願います。

早速1から始めましょう!

~1: なんでやろうと思ったの?まず振り返る編~

sponsored link

.1思い立ったのは大学一年の頃

人生でやりたいことリストを作ったのがきっかけ

いわゆる意識高い系だった僕ですが、人生で実現したいことをリスト化しました。

もともと歴史とかが人並みに好きだったのもあり、
現代で東海道五十三次を歩いたら面白いなぁと思いなんとなーく書いただけ。ほんとになんとなく。
(彼はこのとき、それが現実になるとは知る由もなかった…!)

それ以外にもナイル川で川下りするとかヒッチハイクで旅するとか、

色々書いてたけど結構現実になってるので、一度見える化するのはオススメです。

とにかく面白いことがしたかった

なんだろう。面白いこと中毒だった(笑)
刺激を求めてたって言ったらそれまでだけど、間違いなくそうでした。

でもこれには少し真面目なストーリーがあって、
高校時代に遡ります(話が前後してごめんなさい)。

プロフィールの高校編(読んでない人は下から飛んでね)で書いたように、手術後死にてえなと思ってた時期に、

【前十字靱帯断裂!半月板も損傷!】苦悶の高校時代から大学へ

「今この時代に生まれたくなかった」という最強のワガママをかましてました(心の中でね)。

「21世紀フロンティアなくね?大航海時代とか江戸幕府の倒幕運動とかしたかったわ~」って本気で考えてました。

もう一度言います。本気でした。

ところが。その頃に読んだ龍馬がゆくに出てきたある一言が、僕を刺激中毒者に仕立て上げたのです(ドドン)。

それは有名な高杉晋作の辞世の句と言われる句で、知っている方も多いと思います。

【面白き こともなき世を 面白く 住みなすものは 心なりけり】

この世を面白くするもしないもあなたの心一つだよ、これは衝撃を受けました。

晋作さんやべえ!かっこよすぎる!おれも面白くしたい!そんなわけで晴れてバカになりました。

.2アフリカに行くと決めた二年の冬に決意

京都まで歩かないと日本人じゃねえ!という謎思考

アフリカに行く。

これを決めたのは2016年の年末年始にかけて西日本をヒッチハイクで旅をしていたときでした。

(名前は忘れちゃったけど元気かな~)

大学があまりにも面白くなくて辞めたいと思ってた時期で、

旅に出る前も「大学辞めてアフリカ行きたい」と言ったら親と揉める騒動があり、

なかなか香ばしい時期だったのですが、一度の人生やりたいと思うことに素直になるのが大事だ!

という結論に至り、帰宅後決心した旨を親に報告。

ただ、【明確に辞める理由】を見つけられず休学を選択しました。

もちろんアフリカという行き先のこともあり、最初は反対されたけど、
最後は親が折れました。

そこで決まってから考えたのは、「日本人らしいことをしてから行こう!」というコトだったわけです。

向こうに行く前に現地の知識を入れるのも大事だけど、
自分の国について語れる体験をしたいなと思ってたんだけど、
これも少しずれてるなと最近気付きました。

それでも大真面目に考えてた結果よみがえったのがこのフレーズ。

「~そうだ、京都まで歩こう~」

自己正当化するために、「京都まで歩かなければ日本人と名乗れない!」と考えてました(半分ジョーク)。

初対面の人にとって出会ったことのない人間でありたかった

ここからは比較的真面目な話です。

自分が初めて会う人にとって「いままで会った中でいない人」であるのは重要だと思ってて、
もちろん10人いれば10人とも違う人生を生きてますが、

その中でも圧倒的にいない奴になりたかった。

僕にとってそれは起業してめちゃめちゃ金稼ぐとかではなくて、
いまそんなことする!?みたいな想像の斜め上を行くことでした笑

自分が会う誰かにとって少しでも面白い人だなと思ってもらえるとうれしいし、
そういう意味不明なことをやっている自分に酔っている自分もいるので、
他人firstでもありません笑

自分がやっていることを面白がれるかどうか、
好きになれるかどうかは大切にしてて、

そうじゃなかったら誰かに影響を与えられる人にはなれないと思ってます。

最後偉そうになりましたが笑

次回は2~4まとめて書いちゃいます!

Have A Nice Day!!!

後編

【現代の参勤交代!?】東京から京都まで歩いて旅をした話②

sponsored link

down

コメントする




 ノビシロ.COMについて

大学3年生。 旅・読書・お酒・コーヒー・暗号通貨・ブロックチェーン・これから立ち上げるカフェのことなど、 広めのテーマで記事を書いていきます。 [詳細]

CATEGORY

Search