ノビシロ.COM

【ヤツすらも気にならない?】アフリカで身に付いたスキルを紹介

time 2018/09/27

【ヤツすらも気にならない?】アフリカで身に付いたスキルを紹介

最近はほぼ毎晩海外に行っている夢を見るノビシロ.COMです。

今回は、
【決して日本で使えるか分からないがアフリカで身に付いたスキル】を、
シェアします。

筆者がアフリカに滞在していた頃に身に付けたもので、
「特にこれは!」と思うものを厳選してお届けします。

sponsored link

日常生活編

並べてみたら比較的実用性が高い気もするが早速行ってみよう!

スルー力


これはストレス耐性にも繋がるから日本でも役立ちます。
海外に行くと僕らがマイノリティになります。

簡単に言えば、差別的なことを言われることがちょくちょくあります。
「China!」・「Ching, chang, chong」・「ムズング!」

単純に東洋人みんな顔似てるから普通に間違えて言う人と、
明らかに馬鹿にしてくる人がいます。

特に「Ching, chang, chong」はアジア人の蔑称で(最初知らなかった笑)悪意がありました。

ムズングは「白人」と言う意味で、
言い換えれば日本にいる見知らぬアフリカ系の人たちにいきなり、「Hey black!」って言うのとおんなじ。
まあ言われていい気はしないよね笑

でも8ヶ月間もいるともはやどうでもよくなりました笑

それで彼らが少しでもハッピーな気持ちになれるのなら、
僕は人の幸せの一助になれてるからよし!て感じ。

あとはバスで長距離移動してターミナル着いたらタクシーの応酬、
マーケットに行けば「買ってけ!」と言われ、

いちいち気にしてたら疲れちゃうのでスルーする!

スルー力、アフリカのみならず海外に行くなら結構大事かも。

交渉力

【定価】というものがローカルには存在せず、
全てが言い値で決まります。

バイクタクシー・食べ物市場・衣類など、ほぼ言い値です。

もちろん外国人にはオーバーチャージしてくるので交渉が必須。
奥義は、

1:自分の希望額より大幅に安い値段を最初に言う
2:さすがに安すぎる!と相手が反論
3:少しずつあげていく
4:希望額を言う→ここでもし決着がつかない場合↓
5:「じゃあ他探すよ」と諦めたふりをする
6:これで8割交渉成立

ただあまりにも安い値段で交渉するのは下品だと思うので、
その辺の倫理観はもって交渉に臨んでください。

トラブル対応力


これはもう言うまでもありません。

着いて二日目に死にかけましたから笑
まだ読んでない方はこちら

【乗らないと撃つ、殺す】タンザニアで死にかけた話

それ以外にも新興国で生活していれば色んなトラブルが発生します。
このスキルはどこに行っても役立つこと間違いなし。

メンタル編

慣れない環境で暮らすとストレスがかかることも。
その中で身についたメンタル面の強さとは、、、

辛抱強さ


基本的に思った通りに行くことなどございません。

現地の人と待ち合わせすると、来るのは早くても集合時間の30分後。(集合時間とは?)
で、逆にこっちが遅れていくとめちゃめちゃ怒る(笑)

あと約束を守らないこともあるし、都合悪くなると逆ギレしたり。

でもこっちはあくまでも外国からお邪魔してい立場なので、
我慢するところは我慢します。

もちろんこれは人によります。
時間通りに来るし、約束も必ず守ってくれる人もいるので、
いかにそういう人と出会えるかも大事かと。

ヤツに対する免疫

日本でヤツを見つけた場合、数秒の静寂が訪れる。
そして悲鳴に変わり人は皆、殺気に満ちあふれる。

しかしその後3日間は、
まだどこかに仲間が潜んでいるのではないかという不安に駆られるほどのインパクトを持ったヤツ。

そうヤツの正体はゴキブリ。俗に言うGだ。

僕がウガンダで住んでいたアパートのキッチンには推定200匹のスモールGがいた。
ヤツの姿を見ない日はない。しかし一つ言いたい。
その原因は僕ではない。

かつてそこに暮らした人たちが置いていったゴミがキッチンのしたの収納スペースに置いてあり、
おそらく巣があった。

そんなのどうしようもないではないか。
いずれ出て行くとは言えなるべくキレイに使おうとしたが、出るものは出る。

「なんでそんなにいるの?」というのはそのまま、
「なんでこの地球上には80億近い人間がいるの?」と疑問に思うようなもの。

いるものはいる。しかたないではないか。

逆に失ったもの

得るばかりではありません。失うものだってあります。

羞恥心

言うよりも見た方が早い。

爆発した頭に手入れしていないひげ面。
お前はいったいどこの国の者だ。

最後に

いかがでしたか?
意外と役に立ちそうなものから、うーんというものまであったかと。笑

実際に行ってみて感じること、得られる経験に勝るモノはないと思うので、
興味があれば是非行ってみてください。

連絡をいただければいつでも相談に乗ります:)

sponsored link

down

コメントする




 ノビシロ.COMについて

大学3年生。 旅・読書・お酒・コーヒー・暗号通貨・ブロックチェーン・これから立ち上げるカフェのことなど、 広めのテーマで記事を書いていきます。 [詳細]

CATEGORY

Search