ノビシロ.COM

今まで選んでこなかったことに大きな可能性があるのかもしれない

time 2018/10/13

今まで選んでこなかったことに大きな可能性があるのかもしれない

しばらく記事を書く気が一切起こらずサボっていたノビシロ.COM(@kuniiafrica)です。

Twitterもやっているので是非ご覧ください。

今回はオピニオンというか、選びすぎて窮屈になってない?ちょっと立ち止まって考えてみようよっていう考えをシェアします。

あなたの好きなモノは何ですか?
運動・映画・読書・旅・アート・デザイン・人に会う・音楽・お酒・美術館巡りなどなど
(これらは僕の好きなモノ・コトです。)

この中で、僕がずっと好きだったのは運動・読書・旅の三つだけ。
自分が“今”好きなモノにこだわりすぎた結果、この3つしか好きだと思えるモノがなかったんです。

好きなモノがあるというのは素晴らしいことですよね。

それがあるから仕事を頑張れたり、ちょっと嫌なことがあってもリラックスできるし、好きな人がいればもっと楽しい。

でも、選びすぎて窮屈になっていませんか?

「あの人の服のセンスが嫌」
「自分は目立つ方ではないから1人で好きなことしてる方がいい」
「あの人とは音楽のセンスがあわないから仲良くなれない」
「体育会系のテンションはついていけない」
「バカだから勉強したくない」
「絵は下手だから嫌、音楽のセンスもないから嫌」

僕はアートとかデザインとか、クリエイティブなものに全く興味を持っていなかったのに、ふとしたきっかけで今はそれを仕事にしたいとまで思い始めています。

小・中学校で大嫌いだった音楽。なんとサックスを始めることにしました。
5年前の自分に言いたい。

「5年後のお前、下手なサックス吹いてるよ」

僕が言いたいのは、これまで選択肢にすら上がらなかったことに大きな可能性があるかもしれないってこと。

料理をしなかったけどやってみたらはまった
運動なんて大嫌いだったけど自分のペースでやってみるとすごく楽しい
人前で披露するのは恥ずかしいけど歌ったり楽器をやるのが楽しい

僕にとって運動や旅、読書以外は目をくれる価値すらないものたちでした。
特に小学生から高校生までは脳みそ筋肉野郎。文化系の部活とか(笑)っていうタイプのヤツ。

でもそれじゃいけないってことに気付けたのはアフリカに行ったことがきっかけ。

アフリカで出会った人たちは全力で人生を楽しんでいた
目がキラキラしていた
文化も国も関係ない、一緒にいるんだから一緒に楽しもう

決まってその裏には音楽やダンス、お酒があった。そしてそれは人間らしかった。

「日本に帰ったらもっと人が表現したモノに触れよう」

ルワンダにいた頃に行った超オススメの観光スポット【Inema Art Center】

とにかくカラフル。展示品もかわいいモノばかりでインスタ映え間違いなし。


そして帰ってきてからは、
谷川俊太郎さんの個展に行ったり

ライブミュージックを聴いたり

上野公園の美術館に入り浸ったり。

はやりのデジタルアートを見に行ったり

なんか知らないけどサックス始めたり(ノビシロに乞うご期待!)

でもこうやってこれまで選んで来なかった、言い換えれば選択肢にすら上がらなかったことが、新しい人との出会いを生んだり、日々の生活を豊かにしてくれる。

好きなモノは決して自分の世界を限定するためではなくて、
自分の好きと他人の好きを交換することでもっと素敵なモノや時間を創るためにあるんだと思う。

それを教えてもらえただけでもアフリカ滞在には価値がありました。ありがとう!!

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 ノビシロ.COMについて

大学3年生。 旅・読書・お酒・コーヒー・暗号通貨・ブロックチェーン・これから立ち上げるカフェのことなど、 広めのテーマで記事を書いていきます。 [詳細]

Search

CATEGORY