ノビシロ.COM

【これだけは絶対に見ておけ】オススメのTED6選

time 2018/10/18

【これだけは絶対に見ておけ】オススメのTED6選

少しずつ自分の生活をコントロールし始めているノビシロ.COMです。
具体的にはなるべく朝5時半に起きて記事を書いたり、本を読んだり。

週に2回大学のジムで筋トレをしたり、
いつ(曜日や時間帯も含め)何を(なるべく具体的に)リスト化して取り組んでいるところです。

さて、継続的に英語の勉強をしているのですが、
その1つの手段としてよく知られているのはプレゼンが見られるTEDではないかと。

でも、「数がありすぎてどれを見たらいいのか分からない!」
ハズキルーペの前のCMに出てた渡辺謙さんさながら。

そこで今回は、英語を勉強するだけでなく、
内容が優れていると思うものを6つ紹介します!

sponsored link

老若男女問わず見てほしい!

ここで紹介する2本は誰であってもきっと有益になると思うものをピックアップしました。
日本語字幕もついているので是非視聴してみてください。

何が幸せな人生を創るのか_幸せについての最も長い調査から分かったこと

何が人の幸せにとって大切なのか。

お金、名声、趣味、家族

幸せの形は人によって様々だけど、
この調査で分かったのは、
「コミュニティに所属すること」だったとか。

詳しくは本編をCHECK!
何が幸せな人生を創るのか

30日間チャレンジ

何か新しいことを30日間、つまり1ヶ月間だけ続けることをオススメするプレゼン。

チャレンジは大きなものである必要はなくて、
何かやってみたいなと思っていたことを毎日に足すのと、引くこと。

お菓子を食べない
通勤を自転車にする
最寄りの1つ前で降りる
小説を書く

少しずつやっていくとそれが大きな自信になる。
これまでやろうとさえ思わなかったことやろうと思える。

そんな変化がスピーカー本人にあったんだとか。
Just Check the link out!
30日間チャレンジ

20~30代に見てほしい!

ここからは世代を若めにしたオススメをシェアします!
就活を控えた学生、転職をするか迷う社会人、部下を持つ人など、
きっと何かインスピレーションを得られると思います。

ボディーランゲージが人を作る

これは、これから何か緊張を強いられる人に見てもらいたいプレゼン。

面接、試験、プレゼンなど、プレッシャーのかかる場に出る前に、
ほんの数分あることをするだけで、劇的に変わってしまうライフハックをシェアしています。
それは至ってシンプル。

【からだを大きく広げること】

詳しくは本編をCheck!
ボディーランゲージが人を作る

前のめりに転ぶ

こちらはTEDではありませんが、
有名な俳優デンゼル・ワシントンがペンシルバニア大学の卒業式のスピーチで語ったこと。

彼は今でこそ偉大な俳優ですが、
過去何度もオーディションに落ちたんだとか。

しかし演じることを辞めなかった。常に転ぶときは前のめりだった。
だから成功したんだ。

人は人生のどこかのステージで必ず恥をかく。例外なく-
その時なるべくケガをしないように後ろに転ぶのか、前に転ぶのか。
前に転びなさい。

それが彼のメッセージです。
転ぶときは前のめりに

偉大なリーダーはいかに行動を促すか

何か人の想像を遙かに超えた結果を残した偉人と呼ばれる人や企業は、
なぜかくもイノベーティブだったのか。
なぜ他のどの企業でもなくそこであったのか。

例えば人類初の有人飛行に成功したライト兄弟はなぜ出来たのか
Appleはなぜあれほどイノベーティブであり続けられるのか
キング牧師は彼のスピーチの場になぜあれだけの人を集めたのか

歴史的出来事を例にその理由を明確にしてくれます。
偉大なリーダーはいかに行動を促すか

おまけ

イクメンなどの言葉に象徴されるように、
ジェンダーについて大きなパラダイムシフトが起きています。

非常にホットな話題ですが、ここで紹介する動画では
【なぜ男女平等が全ての人にとって素晴らしいことなのか】
これを的確に示してくれます。

もはやイクメンという言葉が存在することがおかしいのではないか、
そう思わせる内容です。

そして印象的だったのが、
「特権を持つ人にはそれが見えない」という言葉。

詳しくは本編をCheck!
なぜ男女平等が誰にとっても素晴らしいのか

sponsored link

down

コメントする




 ノビシロ.COMについて

大学3年生。 旅・読書・お酒・コーヒー・暗号通貨・ブロックチェーン・これから立ち上げるカフェのことなど、 広めのテーマで記事を書いていきます。 [詳細]

CATEGORY

Search