ノビシロ.COM

【連絡する】って英語でなんて言うの?

time 2018/11/11

【連絡する】って英語でなんて言うの?

日常で使う頻度の高いフレーズなんだけど意外とすっと出てこない。
結構ありますよね。

今回のほぼ毎日英会話 1日1フレーズでは、

「連絡する」のいくつかの言い回しをシェアしていきます。

誰々と連絡をとる

例えば複数人で待ち合わせをしていて、
誰かしら時間通りに来なかったとき連絡取りますよね。

その時に使えるのが、【get a hold of someone】

というフレーズ。

1: Ken’s still not coming. Can you get a hold of him?
ケンがまだ来てないんだけど連絡してみてくれない?

2: Did you get a hold of her?
彼女と連絡ついた?

このように使えます。

連絡を(まめに)取り合う

今すぐに、ではなく継続的に連絡を取る時に使うフレーズが、
Keep in touch with~
get in touch with~
be in touch with~

だいたいこの3つです。

1: It was really nice seeing you. Let’s keep in touch!
会えてよかったよ!連絡取り合おう!

2: Are you in touch with her?
彼女とは連絡取り合ってるの?

随時連絡する

例えば変更があったときなど、
「随時連絡しますね。」のように言いますよね。

その時に使うのが、【keep someone posted】です

1: Tomorrow’s schedule could be canceled. I’ll keep you posted.
明日の予定がキャンセルになるかも知れませんので随時ご連絡しますね。

2: I’m planning to visit Osaka next weekend, but it depends on my work.
I’ll keep you posted anyway.
来週末大阪行こうと思ってるんだけど仕事次第なんだよね。詳しいこと分かったら連絡するわ。

他にも【update】という表現もあるので使いやすい方でいいでしょう。

連絡する

電話やメールなど、手段は関係なく使えるフレーズが、
【hit someone up】

1: Hit me up when you come.
着いたら連絡ちょうだいね!

2:Let’s grab some drink tonight. I’ll hit you up later.
今日飲み行こうよ!後で終わったら連絡する!

これはどちらかというと若い世代が使うフレーズですが、
便利なので是非使ってください。

番外編

「今忙しいから明日連絡するね。」
こんなニュアンスの連絡の場合は、
【get someone back 】が使えます。

1:Oh, I’m really busy now. I’ll get you back later.
ごめん!今忙しいから後で連絡するよ!

いかがでしたか?

1つでも「これ便利!」みたいなのがあればうれしいです。

sponsored link

down

コメントする




 ノビシロ.COMについて

大学3年生。 旅・読書・お酒・コーヒー・暗号通貨・ブロックチェーン・これから立ち上げるカフェのことなど、 広めのテーマで記事を書いていきます。 [詳細]

CATEGORY

Search